2011年3月11日

地震お見舞い申し上げます

現在停電しており、復旧の目処もたたないため、本日の記事更新は中止いたします。ご了承ください。

WirelessWire News、「タブレット端末1800万台、電子書籍端末は1280万台に 2010年の全世界出荷台数」


JAGAT、「電子書籍におけるフォント、ビューアーの重要性」


関連リンク

WSJ日本版、「iPad2レビュー 参入ハードル上げるベストなタブレット」


ダイヤモンド・オンライン、「フリーペーパーにも電子書籍時代が到来!? ネットを巧みに活用して読者を増やす奥の手」

2011年3月10日

2011年3月10日配信の記事一覧


「朗読少女」、新刊書籍の発売と同時に朗読ファイルの配信を開始 第1弾は京極夏彦「オジいサン」

中央公論新社オトバンクは、iPhone向けアプリ「朗読少女」上で、新刊書籍の発売と同時に朗読ファイルの配信を開始したと発表しました。

第1弾として、京極夏彦氏の新刊「オジいサン」の配信を開始しています。今回配信するファイルでは、第一話「七十二年六カ月と一日 午前五時四十七分〜六時三十五分」の前半部分を朗読(46分)しています。価格は350円。

Rodoku Shojo - Story Time Girl - - OTOBANK Inc. 朗読少女 ~ Story Time Girl ~(無料)
オジいサン / 京極夏彦(1575円)

マイコミジャーナル、「次世代バリアブル印刷ソフト「VP Authoring StudioII」 ePub出力にも対応」


関連リンク

学研、「がんになったら手にとるガイド」を無料配布

学研ホールディングスは、国立がん研究センターが作成した「患者必携 がんになったら手にとるガイド」(学研メディカル秀潤社発行)を、iPhone/iPad向け電子書籍ストアアプリ「学研電子ストア」上で無料配信を開始したと発表しました。

同書は、3月1日に出版された同名書籍(1260円)の電子書籍版。同社では、今後「学研電子ストア」上でメディカル関連書籍をリリースしていく予定としています。

学研電子ストア - GAKKEN CO.,LTD 学研電子ストア(無料)

Jコミ、「コミックビューワーV3」のテスト運用を開始

Jコミは、Webブラウザで同サイトの漫画を読むためのビューワの最新版「新型コミックビューワーV3」(コードネーム:アルヌール)のテスト運用を開始したと発表しました。

現在、同ビューワで閲覧できるのは、「ラブひな」および「放課後ウェディング」の2作品。

  • 見開き2ページと1ページの切り替え表示
  • セリフのテキスト表示・編集
  • コメントの書き込み・表示
  • Twitterへのツイート投稿
  • しおり
などの機能が使えるようになっています。なお、セリフの編集やコメントの書き込みをするには、ユーザー登録が必要です。「拡大(ルーペ)」と「翻訳」機能は来週、「セリフの音声読み上げ」と「セリフ検索」機能はそれ以降に実装される予定とのこと。

Tech-On!、「薄型化、軽量化したiPad 2、識者はこう見る」


Publickey、「電子書籍フォーマットの本命、EPUBをいまのうちに理解しておく」


アンテナハウス、第2回「EPUBで未来を開く」セミナーを3月29日開催

アンテナハウスが、第2回EPUBセミナー「EPUB3の標準化、印刷と電子のハイブリット出版サービスで出版に未来を!」を3月29日に開催すると案内しています。参加費は無料。

セミナーの開催日時と場所、内容は以下の通り。
日時:2011年3月29日(火) 18:30~20:30
場所:市ヶ谷健保会館 F会議室 →地図
定員:70名
内容:
  • EPUB3.0標準化の動向(仮)
  • クラウド型汎用書籍編集・制作サービスの紹介&実演(アンテナハウス、エクスイズム)
参加申し込みは、専用ページから。

ヤフー、「Yahoo! コミック」アプリをiPhoneに対応

ヤフーは、同社が運営する「Yahoo! コミック」のiPhone向けアプリの提供を開始したと発表しました。価格は無料。

同アプリは、これまでiPadのみに対応していましたが、今回ユニバーサルアプリ化し、iPhoneでも利用できるようになりました。現在、iPhone/iPadで購入できる作品は約1万2000タイトルで、今後パソコン向けに提供している約3万タイトルすべてをiPhone/iPadでも利用できるよう拡充を進めていくとしています。iPhone/iPad対象作品であれば、パソコンおよびiPhone/iPadの両方で読むことができます。

また、今回同アプリに、作品の権利者が持つ権利保護のため、モニックと新たに共同開発を行った「電子透かし」を導入したとのこと。電子透かしは、利用者の情報を特殊技術により目に見えない状態で作品上に表示するもので、万が一作品が不正流出した際の情報流出元の特定が可能になります。

Yahoo!コミック - Yahoo Japan Corp. Yahoo! コミック(無料)

Apple、iOS 4.3をリリース

Appleが、iOS 4.3ソフトウェアアップデートをリリースしています。

当初iOS 4.3のリリースは、iPad 2の米国発売日と同じ3月11日に予定されていましたが、数日はやく公開されました。

アップデートの詳細は以下の通りです。

iOS 4.3 ソフトウェア・アップデート

このアップデートでは、新機能が追加され、既存の機能が向上しています。以下はこのアップデートの内容の一部です:
  • インターネット共有
    - Phone 4で接続中のモバイルデータ通信回線を、最大5台のデバイスと共有できます(Wi-Fi経由で最大3台、Bluetooth経由で最大3台、USB経由で最大1台の組み合わせ)
  • iTunesのホームシェアリング
    - MacまたはPCのiTunes共有ライブラリにある音楽、ムービー、およびテレビ番組を再生できます(iTunes 10.2が必要)
  • AirPlayの新機能
    - 写真Appのカメラロールアルバム、iTunesのプレビュー、対応他社製App、およびWebサイトのビデオをApple TVで再生できます
    - Apple TVにある写真をApple TVに用意されているトランジションを使ってスライドショー再生できます
  • Apple Digital AVアダプタによるHDビデオ出力に対応
    - ビデオApp、iPod App、写真、YouTube、Safari、Keynote、および対応他社製Appのビデオを、HDMIディスプレイで720p HDビデオとして表示できるようになりました
  • Ping 機能
    - コメントとフォロワー申請がプッシュ通知されます
    - 曲に対するコメントと「いいね!」を曲の再生中画面から直接投稿できます
    - ペアレンタルコントロール
  • 新規設定項目
    - "SMS/MMS"設定で、通知音を再生する回数を設定できます
    - iPadのスライドスイッチの機能を、画面向きのロック機能、またはサウンド通知やサウンドエフェクトの消音機能から選んで設定できます
  • シングルタップでのグループ通話発信機能(パスコード送信のためのポーズ機能付き)
  • 問題修正

なお、「インターネット共有」機能は日本国内では使用できません。iOS 4.3の対応機種は、iPad、iPad 2、iPhone 3GS、iPhone 4(GSMモデル)および第3世代と第4世代のiPod touch。

関連リンク

エーアイ、「電子書籍は文字だけじゃない」セミナーを4月6日開催

エーアイが、「電子書籍は文字だけじゃない ~音声合成AITalkで一歩先ゆく出版スタイル~」セミナーを4月6日に開催すると案内しています。参加費は無料。

セミナーの開催日時と場所、内容は以下の通り。
日時:2011年4月6日(水) 14:00~16:30
場所:文京シビックホール 3階会議室1 →地図
定員:45名
内容:
  • AITalk最新技術と事例の紹介
  • 電子書籍への応用事例の紹介
  • 個別相談会
参加申し込みはこちらから。

2011年3月9日

2011年3月9日配信の記事一覧


マガジン航、「マチガイ主義から電子書籍を考える」

マガジン航が、「「マチガイ主義」から電子書籍を考える」を掲載しています。

ヤフー、iPhone/iPadアプリが検索できる「Yahoo!検索 アプリ検索」を公開

ヤフーが、検索サービス「Yahoo! 検索」にiPhone/iPadアプリが検索できる「アプリ検索」を追加しています。

「アプリ検索」は、AppleからApp Storeに登録された全アプリのデータの供給を受けて実現したとのこと。Appleからデータ供給を受けるのは、検索サービスとしては初めて。

「デバイス」「カテゴリ」「価格」で絞り込みができるほか、「おすすめ順」「価格の安い順」「価格の高い順」「リリース日の新しい順」「リリース日の古い順」で表示を並び替えることができます。

主婦の友社、女性誌読者を対象にインターネットの利用状況に関するアンケート調査を実施

主婦の友社の企業向け調査・コンサ ルティンクサービス「主婦の友しあわせ総研」は、女性誌読者を対象にインターネットの利用状況に関するアンケート調査を実施し、その結果を公表しました。調査期間は2011年2月22日〜3月1日、有効回答は1769人。

同調査によると、「電子書籍を読んだことがありますか?」という質問に対しては、「読んだことがない」が68%と最も多く、「数回だけ読んだことがある」が20%、「たまに読む」が10%、「普段からよく読む」が2%という結果でした。「今後、読んでみたいと思いますか?」という質問については、「読んでみたいと思う」が40%、「読んでみたいとは思わない」が39%と拮抗しています。「電子書籍を読んでみたいと思う理由」については、「多くの本が持ち歩けるから」(42%)、「新しいものが気になるから」(25%)、「読みやすそうだから」(15%)、「本の価格が安いから」(10%)という順でした。

ケータイWatch、「GALAPAGOS開発者インタビュー」


学研まんが「大人のひみつシリーズ」をiPhone/iPad向けに配信開始

学研ホールディングスは、学研まんが「大人のひみつシリーズ」をiPhone/iPad向け電子書籍ストアアプリ「学研電子ストア」上で配信を開始したと発表しました。通常価格は350円ですが、5月10日まではセール価格の115円で販売されます。

「大人のひみつシリーズ」は、同ストア初のバージョンアップ方式での配信で、追加料金なしで更新日ごとにコンテンツが追加されていきます。配信タイトルおよびスケジュールは以下の通り。
  • 3月9日 「どうして花粉症になるの?」(よこたとくお)
  • 3月9日 「モテる・モテないのひみつ」(新沢基栄)
  • 3月23日 「新型インフルエンザ」(うちやまだいすけ)
  • 4月 6日 「覚せい剤のひみつ」(ロビン西)
  • 4月20日 「偉人のひみつ[マイケル・ファラデー/ガリレオ・ガリレイ]」(よこたとくお)
  • 4月27日 「赤ちゃんのひみつ」(おおひなたごう)
  • 5月11日 「お酒の科学質問箱」(うちやまだいすけ)

学研電子ストア - GAKKEN CO.,LTD 学研電子ストア(無料)

デジクリ、「電子書籍に前向きになろうと考える出版社[05]書協の自炊代行は違法という注意喚起文に違和感」


Wave-Makers、携帯電話向け電子書籍アプリ「真明解恋愛用語辞典」をリリース

Wave-Makersは、NTTドコモの携帯電話向け電子書籍アプリ「真明解恋愛用語辞典」(工藤圭著)を「ドコモマーケット(iモード)」でリリースしたと発表しました。価格は350円。

「真明解恋愛用語辞典」は、恋愛に絡む男女間の会話の中で登場する130の用語をまとめたもの。ビューワに同社開発した携帯電話向けEPUB電子書籍ビューワアプリ「Wave Text Viewer」同梱モデルを採用しました。文中のリンクをたどって別ページやTwitterへ飛ぶなどの機能を装備しています。対応機種は、Doja5.0プロファイル以上に対応し、かつ画面表示領域が縦長の携帯電話端末。

なお、10用語の閲覧が可能な「お試し版」が無料配布されています。

eBookPro、iPhone/iPad向け電子書籍アプリの第1弾「クラウドおかあさん」をリリース

シーエムパンチブレインハーツの電子書籍に関する共同プロジェクト「eBookPro」は、iPhone/iPad向け電子書籍アプリの第1弾として「クラウドおかあさん」をリリースしたと発表しました。価格は無料。

「クラウドおかあさん」(小泉真由子著)は、電子書籍用に書き下ろしたオリジナル小説。縦書きで読みやすいレイアウトを目指し、iPad、iPhoneそれぞれに適したレイアウトを行ったとのこと。リアルなページめくり、表紙を表示した際にBGMを再生するなどの独自機能を搭載しています。

クラウドおかあさん - BrainHearts Co.,LTD. クラウドおかあさん(無料)

関連リンク

デジタルハーベスト、絶版書籍の電子書籍化支援サービス「絶版堂」を再開

デジタルハーベストは、絶版書籍の電子書籍化支援サービス「絶版堂」を再開したと発表しました。

絶版堂は、2010年7月にプレオープンしましたが、正式オープンを前に事業化を断念していました。今回、デジタルハーベストが一騎から運営を引き継ぎ、サービスを再開することになりました。

絶版堂で作成する電子書籍は、iPhone/iPad向けアプリ、Kindle向けPDF、サイト販売向けPDF。絶版堂が出版契約を確認し、著者に権利があることが確定したもののみを電子書籍化します。「版面権」の問題をクリアするため、書籍スキャニングではなく、著者原稿をiPhone/iPadやKindle向けに再レイアウトして販売するとのこと。

電子書籍(PDF)の販売に関しては、著者がWebサイトを開設している場合は直接販売する仕組みを提供するほか、新規オープン予定の電子書籍販売サイト(4月以降)、アルファブロガーが運営する電子書店、書評家によるアフィリエイトなどでの販売を予定しているそうです。

利用料金は、PDFまたはアプリの制作費プラス売上のレベニューシェア。制作費は、4万字までのPDF作成で約15万円、ほとんどの商業出版書籍の場合30万円までで作成可能とのことです。レベニューシェアに関しては、売上から決済手数料と消費税を除いた金額の最大70%が著者の取り分となります。

ICPF、平成22年度第3回シンポジウム「電子書籍をめぐる動向」を3月29日開催

情報通信政策フォーラム(ICPF)は、平成22年度第3回シンポジウム「電子書籍をめぐる動向」を3月29日に開催すると案内しています。参加費は3000円(ICPF会員は無料)。

シンポジウムの開催日時と場所などは以下の通り。
日時:2011年3月29日(火) 13:30~16:30
場所:アルカディア市ヶ谷 会議室 →地図
プログラム:
  • 講演「電子書籍の動向と知財本部での議論」(中村伊知哉/慶應義塾大学)
  • 講演「電子書籍時代を迎えて、出版界の現状と取り組み」(岩本敏/小学館顧問・ネットアドバンス)
  • パネル討論(山田肇、中村伊知哉、岩本敏、妹尾堅一郎、松原聡)
参加申し込みはこちらから。

総務省、「知のデジタルアーカイブに関する研究会」(第3回)を3月23日開催

総務省は,「知のデジタルアーカイブに関する研究会」(第3回)を開催すると案内しています。

研究会の開催日時と場所、議題は以下の通り。
日時:2011年3月23日(水) 15:00~17:00
場所:総務省 8階第1特別会議室 →地図
議題:
  • 人間文化研究領域におけるデジタルアーカイブとその課題
  • 博物館におけるデジタルアーカイブとその課題
  • 美術館におけるデジタルアーカイブとその課題
  • デジタルアーカイブの構築・統合に関するガイドライン素案について
  • その他
研究会は一般傍聴可能で、傍聴申し込みは電子メールかFAXにて(締め切りは3月14日17時)。

Too、「Adobe Digital Publishing Suite」紹介セミナーを3月22日に名古屋で開催

Tooが、デザイナーズソリューションセミナー「Adobe Digital Publishing Suite ~InDesign CS5で実現するデジタルマガジンとデジタルカタログ~」を3月22日に名古屋で開催すると案内しています。参加費は無料。

セミナーの開催日時と場所、内容は以下の通り。
日時:2011年3月22日(火) 1回目 10:30~12:00 / 2回目 13:30〜15:00
場所:キヤノンマーケティングジャパン 名古屋支店 →地図
定員:各回50名
講師:大倉寿子(アドビ システムズ)
内容:
“WIRED Magazineデジタル版の制作で培われた、デジタルマガジン制作のためのアプリケーションとワークフローを、デモンストレーションでご紹介します。InDesign CS5で作られた雑誌やカタログのデザインを、iPadで読めるデータにするために作られたDigital Content Bundlerユーティリティ。できあがったコンテンツをiPadで再生するDigital Content Viewer。本セッションでは、これらのツールを使ってどのように制作するのかをじっくりご覧いただけます。加えて、Web、デジタルサイネージ、iPhone/iPadなど、ますます多様化するメディアやデバイスに対応するクロスメディアコンテンツの作り方をご紹介します。”

2011年3月8日

2011年3月8日配信の記事一覧


新文化Online、「書協、JCOPY留保金でデジタルコピー対策」


関連リンク

共同通信社、「チリ33人 生存と救出、知られざる記録」を出版 スマートフォン向け電子書籍版を先行配信

共同通信社は、チリ鉱山落盤事故の救出を克明に記録した書籍「チリ33人 生存と救出、知られざる記録」(ジョナサン・フランクリン著)を3月18日に出版すると発表しました。紙の書籍に先がけて、電子書籍版を3月10日から先行配信します。価格は、紙版が2520円、電子書籍版が1575円。

同書は、詳細なデータと100人を越えるインタビューに基づいて、鉱山労働者が閉じ込められた地下と彼らを助けようと懸命に努力する地上を時系列で克明に追った記録です。2月に、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ノルウェー、ドイツ、ポルトガルの7カ国で発売されており、世界18カ国以上での発行が決まっています。

電子書籍版は、3月10日にトゥ・ディファクトからNTTドコモのスマートフォン向けに独占先行配信され、先着5000名には788円で販売するとのこと。パソコン向けやiPad向けなどの他の電子書籍販売サイトでは4月10日から取り扱う予定となっています。

ケータイWatch、「DELL Streakで著作権保護コンテンツが利用可能に」


関連リンク

JEPA、「EPUB日本語拡張仕様策定」成果報告会を3月22日開催

日本電子出版協会(JEPA)が、「EPUB日本語拡張仕様策定」の成果報告会を3月22日に開催すると案内しています。参加費は無料。

同報告会は、総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業」(電子出版の環境整備)で委託された「EPUB日本語拡張仕様策定」の成果を発表するもの。開催日時と場所、内容は以下の通り。
日時:2011年3月22日(火) 13:30~16:30
場所:国立情報学研究所 一橋記念講堂 →地図
内容:
  • 概要説明(下川和男/JEPA)
  • EPUB3日本語拡張概説(村田真/IDPF EGLS WG)
  • epubcheck、CSS janus解説(加藤一由樹/イースト)
  • epub-comform解説(押山隆/イースト)
  • チュートリアル、実装ガイド(高瀬拓史/イースト)
  • EPUB3ジャンル別ソリューション解説(予定)
    • EPUBコミック(漫画)(小形克宏、高瀬拓史/イースト)
    • EPUBマガジン(雑誌)(インプレスR&D OnDeck編集部)
    • EPUB教科書・教材(柳明生/イースト)
    • EPUBニュース(新聞)(下川和男/イースト)
    • EPUBドキュメント(書類、Business Doccument)(新野淳一/Publickey)
    • EPUB実用書(事典など)(新野淳一/Publickey)
    • EPUBトランス(交換、変換)(アンテナハウス)
    • EPUBシニア(高齢者向け)(小形克宏)
    • EPUB TTS(テキスト読み上げ)(濱田麻邑)
参加申し込みはこちらから。

なお、同報告会の模様はUstreamでライブ中継される予定です。

ITpro、「Adobe、電子出版ツールDigital Publishing SuiteのEnterprise版をリリース」


主婦の友社、iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「シリコンスチームなべ 使いこなしレシピ」を発売

主婦の友社は、iPhone/iPad向けの電子書籍アプリ「シリコンスチームなべ 使いこなしレシピ」を発売しました。価格は230円。

同アプリは、同社が出版した「シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK」に掲載されたレシピをアプリ化したもの。レシピ以外に、シリコンスチームなべを使った食材単品の加熱時間の目安を求めることができる「レンジ加熱計算機」を装備しています。

シリコンスチームなべ 使いこなしレシピ - Shufunotomo Co., Ltd. シリコンスチームなべ 使いこなしレシピ(230円)

hon.jp、「リアル書店で電子書籍も検索、出版文化産業振興財団が実証実験サイトをオープン」


文藝春秋と博報堂DY、iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「イチロー・インタヴューズ」を4月1日リリース

文藝春秋博報堂DYメディアパートナーズは、iPhone/iPad向けの電子書籍アプリ「イチロー・インタヴューズ」を4月1日にリリースします。価格は1500円。

同アプリは、2010年4月に文藝春秋から出版された文春新書の同名書籍(石田雄太著)に、文藝春秋「Number」誌に掲載されたスナップ写真84点、MLB提供のプレー動画69点、データスタジアム提供の各球場ごとのプレーデータなどを追加収録したもの。写真や動画、プレーデータは本文と連携しており、たとえば本文中のボタンを押すことで関連動画の再生が可能になっています。また、Twitterへのツイート機能を装備し、ハッシュタグを自動付加してツイートすることができます。

発売に先がけ、Twitterの公式アカウント(@51interviews)にて、イチロー選手への質問を募集しています。寄せられた質問は、3月末に行われるイチロー選手へのインタヴューで使用され、その模様は電子書籍の特典映像として配信される予定です。

なお、iPhone/iPad向けアプリ発売の後、Android向けアプリもリリースの予定とのこと。

eBook USER、「裁断なしのデジタルデータ化 お手軽“自炊”スキャナSimply Scan A3を試す」


関連リンク

ITpro、「ソニーのマルチデバイス向けコンテンツ配信Qriocity」


日経ビジネスオンライン、「中国電子書籍のポータル」

日経ビジネスオンラインが、コラム「時事深層」に「中国電子書籍のポータル」を掲載しています。

関連リンク

PC Online、「電子書籍端末が相次ぎ登場、書籍専用と多機能で二極化」


MSN産経ニュース、「安い、早い、手軽! 電子自費出版にブームの兆し」


関連リンク

2011年3月7日

2011年3月7日配信の記事一覧


PC Online、「電子書籍に関する15の考察 ~PC Onlineから初のお目見え、大所高所から語り下ろす本格的電子書籍論」


日経BPストア - Nikkei Business Publications, Inc. 日経BPストア(無料)

新刊JP、「電子書籍と出版業界の未来とは? 磯崎哲也さんに聞く(後編)」


毎日jp、「iPad:小学校の全校児童に配布 15日、公開授業」


WIRED VISION、「新iPadがサムスンに与えた衝撃」

WIRED VISIONが、「新iPadがサムスンに与えた衝撃」を掲載しています。

AFPBB News、「絹タンパク質で電子書籍の速度向上、台湾科学者」


eBookPro、見開き表示に対応したEPUB形式の電子書籍をリリース

シーエムパンチブレインハーツの電子書籍に関する共同プロジェクト「eBookPro」は、見開き表示に対応したApple独自のEPUB拡張仕様を活用した、「JAZZ JAPAN」電子書籍版をリリースしたと発表しました。

Appleは、iPadやiPhoneの電子書籍ビューワ「iBooks」で、レイアウトを固定化することで見開きレイアウト表示を可能とする独自のEPUB拡張仕様を提供しており、今回これを採用して雑誌の見開きレイアウトと同様となる電子書籍の制作を行ったとのこと。JAZZ JAPANは、これまでリフロー型のEPUBフォーマットで制作してきましたが、新たにvol.2(2010年9月発行)を固定レイアウトのEPUBフォーマットで電子書籍化を行いました。

固定レイアウトのEPUBファイルは、最新刊「JAZZ JAPAN vol.7」電子書籍版の購入者に特典として提供されます。JAZZ JAPAN vol.7の価格は、315円。

関連リンク

ケータイWatch、「遠ざかっていた読書生活がAndroidの電子書籍で復活」


asahi.com、「電子書籍、紙の本と共存 ハーバード大・ダーントン教授」


日本経済新聞、「電子書籍、読みながら感想文 出版業界が専用サイト」


ダイヤモンド社、iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「週刊ダイヤモンドセレクト アキバ変態」を発売

ダイヤモンド社は、週刊ダイヤモンドの特集記事をiPhone/iPad向けに電子書籍アプリ化した「週刊ダイヤモンドセレクト アキバ変態(メタモルフォーゼ)」を発売しました。価格は450円

同アプリは、週刊ダイヤモンド9月25日号の特集記事を電子書籍アプリ化したもの。ヤッパが開発した最新ビューワ「SPINMEDIA Extension」を採用し、iPhoneに最適化した誌面を実現したとのことです。本文や写真、図版が読みやすいように配置され、ストレスなく読み進めることができるとしています。また、iPadでは、誌面をそのまま反映した形で読むことができます。
目次
  • 不死身の街 驚異のビジネスモデル
  • オタク研究科パトリックの外国人観光客突然インタビュー
  • 分野別国内オタク/萌え市場規模
  • Part1 萌え
    • 萌え系ビジネス勝利の5法則
    • 岡田斗司夫 オタキング代表 大阪芸術大学客員教授
    • AKB48躍進の陰に"TO"あり
    • Special Interview 渡辺麻友
    • 「コミケ」の熱い夏
  • Part2 変態
    • ブームを着替える不死鳥の秘密
    • つくばエクスプレスVS常磐線
    • 不死身の街・秋葉原 変態の歴史
    • 再開発で誕生したオフィス街
    • 白石晴久 富士ソフト社長
  • Part3 聖地
    • 「老舗VS新興」電気街の栄枯盛衰
    • 「パーツ街」の底力
    • 厳選 アキバ鉄道スポット

なお、「週刊ダイヤモンドセレクト」は、今後Android端末への対応も視野に入れ、シリーズとして刊行していく予定です。

アキバ変態 週刊ダイヤモンドセレクト - DIAMOND, Inc. 週刊ダイヤモンドセレクト アキバ変態(450円)

PC Watch、「シャープ、GALAPAGOSの発売3カ月の成果を聞く」


2011年3月6日

2011年3月6日配信の記事一覧


App Store 電子書籍ジャンルのトップセールスApp [2011/3/6]

・iPad

・iPhone

2011年3月5日

2011年3月5日配信の記事一覧


シャープ「GALAPAGOS」に関する記事まとめ【Update】

eBookなうがこれまで取り上げたシャープ「GALAPAGOS」に関する記事をまとめ、一覧できるようにしました。(これまでの「ソニー「Reader」とシャープ「GALAPAGOS」の記事まとめ」を機種ごとに分割しました。)

[2011/2/5 追記] 1/16以降取り上げた記事を追加しました。
[2011/3/5 追記] 2/5以降取り上げた記事を追加しました。

ソニー「Reader」に関する記事まとめ【Update】

eBookなうがこれまで取り上げたソニー「Reader」に関する記事をまとめ、一覧できるようにしました。(これまでの「ソニー「Reader」とシャープ「GALAPAGOS」の記事まとめ」を機種ごとに分割しました。)

[2011/1/29 追記] 1/16以降取り上げた記事を追加しました。
[2011/3/5 追記] 1/29以降取り上げた記事を追加しました。

Tech-On!、「富士通、EPUB日本語拡張仕様を先取りした電子書籍表示ソフトウエアをInspirium製品群に追加」


POLAR BEAR BLOG、「MITがテクノロジー・レビュー誌を1960年代からPDF化」


関連リンク

2011年3月4日

2011年3月4日配信の記事一覧


内閣知的財産戦略本部、「コンテンツ強化専門調査会(第8回)」を3月10日開催

内閣知的財産戦略本部は、「コンテンツ強化専門調査会(第8回)」を3月10日に開催すると案内しています。

同会合の開催日時と場所、議題は以下の通り。
日時:2011年3月10日(木) 15:00~17:00
場所:内閣官房知的財産戦略推進事務局 会議室 →地図
議題:「知的財産推進計画2011」骨子に盛り込むべき事項について
同会合は一般傍聴可能で、傍聴申し込みは傍聴希望入力フォームから(締め切りは3月8日15時)。

新刊JP、「電子書籍と出版業界の未来とは? 磯崎哲也さんに聞く(前編)」

新刊JPが、「電子書籍と出版業界の未来とは? ―磯崎哲也さんに聞く(前編)」を掲載しています。

オールアバウト、ソニーReader Storeで電子書籍の配信を開始

オールアバウトは、All About Booksブランドの電子書籍7タイトルをソニーのReader Storeで配信を開始したと発表しました。

今回発売されたのは、以下の7タイトル。

同社は、Reader Storeでの販売開始にあわせて、電子書籍一覧サイト「All About Books」を開設しました。同サイトのオープンを記念して、3月31日までの期間、App Storeおよびパブー経由での販売価格を、すべてキャンペーン価格の115円に値下げするそうです。

マガジン航、「電子図書館のことを、もうすこし本気で考えよう」

マガジン航が、「電子図書館のことを、もうすこし本気で考えよう」を掲載しています。

WEB本の雑誌、「電子書籍が描く未来の読書像 第4回:ブックリスタ社長 今野敏博さん」


日経トレンディネット、「7年経ったから堂々禁煙成功宣言 電子書籍『糸井重里のはだかの禁煙日記。』の秘密」


糸井重里のはだかの禁煙日記。 - ほぼ日刊イトイ新聞 糸井重里のはだかの禁煙日記。(450円)

文化庁、「第7回コンテンツ流通促進シンポジウム」を3月24日開催

文化庁は,第7回コンテンツ流通促進シンポジウム「著作権等管理事業法施行10年を振り返る」を3月24日に開催すると案内しています。参加費は無料。

同シンポジウムの開催日時と場所、構成は以下の通り。なお、第1部は一般向け、第2部は著作権等管理事業者向けの内容となっています。
“著作権等管理事業法は平成13年10月に施行され,本年で10年の節目を迎えます。その間,インターネットなどの情報通信技術の進展に伴い,コンテンツビジネスにも大きな影響がありました。現在管理事業者の新規参入も徐々に行われており,権利者としては管理事業者を選択する幅が広がった一方で,著作物等の利用者からは権利処理が煩雑になった等の不満も寄せられているところです。本シンポジウムでは,同法の施行10年を振り返り,著作権管理の現状を検証するとともに,今後の展望について議論を行います。”

日時:2011年3月24日(木) 14:00~17:10
場所:三田共用会議所 講堂 →地図
定員:250名
構成:
第1部(14:00〜16:20)
  • 基調講演「著作権等管理事業法の制定について」 尾﨑史郎(放送大学ICT活用・遠隔教育センター)
  • パネルディスカッション「著作権等管理事業法施行10年を振り返る」
    北田暢也(JASRAC)、荒川祐二(JRC)、佐々木隆一(NMRC)、川瀬真(文化庁)、尾﨑史郎
第2部(16:30〜17:10)
  • 著作権等管理事業法の概要(文化庁著作権課)
  • 著作権等管理事業者の指導監督について(文化庁著作権課)
参加申し込みはこちらから(締め切りは3月16日)。

eBookJapan、講談社コミック約7000冊がiPhone/iPadに対応

eBookJapanは、これまでパソコンでしか閲覧できなかった講談社のコミックがすべてiPhone/iPadで購入・閲覧できるようなったと発表しました。

今回iPhone/iPadで閲覧できるようになったのは、「課長島耕作」(弘兼憲史)、「沈黙の艦隊」(かわぐちかいじ)、「あしたのジョー」(高森朝雄/ちばてつや)、「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)、「ヤマトナデシコ七変化」(はやかわともこ)などのコミック1589タイトル7000冊。

また、「三国志」(吉川英治)、「徳川家康」(山岡荘八)、「蒼穹の昴」(浅田次郎)、「何でも見てやろう」(小田実)などの文芸作品354タイトル673冊もiPhone/iPadに対応します。

すでに講談社作品を購入しているユーザーは、トランクルームサービス(無料)を利用すれば、パソコンからiPhone/iPadに移動して閲覧することが可能になります。今後、新しくeBookJapanで発売を開始する講談社作品は、すべてパソコンおよびiPhone/iPad向けに同時に配信を行うとのこと。

Computerworld、「電子ペーパーと液晶ディスプレイ、両者のメリット/デメリットを考える」


2011年3月3日

2011年3月3日配信の記事一覧


PC Watch、「iPad 2の評価が二分される理由」

PC Watchが、連載「本田雅一の週刊MOBILE通信」に「iPad 2の評価が二分される理由」を掲載しています。

ジグノシステムジャパン、忌野清志郎作画の絵本アプリ「ブーアの森」iPhone版を発売

ジグノシステムジャパンは、忌野清志郎作画の絵本アプリ「ブーアの森」のiPhone版を発売したと発表しました。通常価格は450円で、5月31日まではキャンペーン価格230円で販売されます。

同アプリは、TOKYO FMの環境活動「アースコンシャス」の一環として2002年4月に出版された同名の絵本をアプリ化したもの。忌野清志郎氏の17枚の絵とせがわきり氏の文で構成されています。楽曲「ブーアの森へ」(作詞・作曲・歌:忌野清志郎)、忌野氏とせがわ氏による読み聞かせ音声、TOKYO FMのアナウンサーの朗読音声も収録されているほか、iPhone版には位置情報を利用して絵本の背景にGoogleマップを表示する仕掛けも用意されています。

なお、iPad版は2月16日に配信が開始されています。

ブーアの森 忌野清志郎・せがわきり - GignoSystem Japan, Inc. ブーアの森(230円:5月31日まで)

ニュートンプレス、iPhone/iPad向け電子書籍「Newton Digital Books」4タイトルを特別価格で提供中

ニュートンプレスは、iPhone/iPad向けの電子書籍「Newton Digital Books」シリーズの第5弾「ニュートン 大宇宙観測」がApp Storeの「iPad有料アプリトップチャート」で1位を獲得したのを記念して、他の同シリーズ4タイトルを特別記念価格で提供しています。

  • ニュートン 万能細胞 800円 230円
    “2007年11月、京都大学の山中伸弥教授は、画期的な細胞をつくりだすことに成功しました。“究極の万能細胞”とも言われる「iPS細胞」です。iPS細胞は、大人のヒトの皮膚細胞からつくることができ、ヒトの身体をつくるあらゆる細胞へと変化する能力をもっているといいます。もし患者の皮膚からiPS細胞をつくれば、そのiPS細胞を患者本人の治療に使えるかもしれません。iPS細胞は、世界中の難病患者と研究者の注目を集めています。山中教授が開発した細胞を、科学的にわかりやすく紹介します。山中教授の特別インタビューも収録!!”
  • ニュートン E=mc2 600円 230円
    “1905年、スイスの特許局職員だった26歳の青年アインシュタインが、一つの式を生みだしました。世界で最も有名な関係式「E=mc2」です。登場するのは「E」「m」「c」そして「2」だけ。見た目はシンプルでも、その意味は重大です。この式はこう主張するのです。『一かけらの石も、街を吹き飛ばすほどのエネルギーを秘めている』──。太陽の輝き、原子力発電、そして宇宙のはじまり「ビッグバン」も、この式なしには説明ができません。現代科学の象徴といえるこの式を、徹底的にかみ砕き、やさしく図解します。東京大学IPMU機構長・村山 斉教授の特別インタビューも収録!!”
  • ニュートン 太陽と惑星 900円 230円
    “太陽と、そのまわりをまわる惑星たち、すなわち水星・金星・地球・火星・木星・ 土星・天王星・海王星を、精密イラストレーションで明快に図解。準惑星に分類されることになった冥王星や、探査機「はやぶさ」で注目を集める小惑星についてもわか りやすく紹介しています。 NASAの探査機がとらえた各惑星の画像も収録!”
  • ニュートン 巨大恐竜 700円 230円
    “今から約2億3000万年前~6550万年前に繁栄した恐竜たちにはさまざまな種類がいました。そのなかで、今回は全長35メートル級の巨大な恐竜を含む植物食の「竜脚類」に注目しました。Newtonの精密な復元画とともに、41種類の竜脚類を完全データベース化。サイズ別、時代別にまとめてあり、どのような大きさの竜脚類がいたのか、いつごろいたのかが一目で分かります。卵の大きさ、食事量など、竜脚類に関するさまざまなトピックも収録!”
  • ニュートン 大宇宙観測 115円
    “NASAのハッブル、チャンドラ、スピッツァーなど、世界のスーパー望遠鏡が撮影した画像で、太陽系から宇宙の果てまでを巡ります。”

japan.internet.com、「Kobo、iPhone/iPad向け電子書籍リーダーアプリがAppleの審査を通過」


RBB Today、「電子書籍リーダーbiblio Leaf SP02をチェック」

RBB Todayが、「【レビュー】電子書籍リーダー「biblio Leaf SP02」をチェック」を掲載しています。


JAGAT、「PDFからiPhone電子書籍アプリを生成するサービス」


主婦の友社、iPhone/iPad向け電子コミック誌「月刊コミックCawaii!」を創刊

主婦の友社は、電子コミック誌「月刊コミックCawaii!(コミックカワイイ!)」を創刊、電子書籍ストアアプリ「主婦の友社書店」上で創刊号(2011年3月号)の配信を開始しました。価格は230円。

同誌は、紙媒体を持たない電子媒体オンリーのコミック誌。コミックだけでなく、エッセイや小説も収録しています。Webサイトと連動し、同誌に掲載したコンテンツは約2カ月後にWebで無料配信する予定とのこと。
創刊号掲載作品
  • オトメ式コンプレックス / 鳥海ゆな
  • 江ノ島高校ワンダーフォーゲル部 / あんぜりく
  • モテ子になるテク完全バイブル(コミック版) / あのあやの
  • それいけ! おしゃレンジャー / haru
  • だがまん / なっぱ
  • Rotten Ark / 菅原千明
  • メダホルダー・シグマ / 松本とりも
  • ウチのコーヒー牛乳 / さくらはな。
  • 女子の憧れ講座 もっと楽しくなる!フィギュアスケートの見かた / 小石川カナリ
  • 韓流彼氏 / 吉神あや
  • GIRLS×Babylicious / 春乃れぃ

なお、2月3日に配信を開始した創刊準備号は引き続き無料で閲覧可能で、今後はバックナンバーも購入可能になります。

主婦の友社書店 - Shufunotomo Co., Ltd. 主婦の友社書店(無料)

まぐまぐ、フォーサイド・ドット・コムとの電子出版事業提携記者会見を3月9日ニコ生で中継

まぐまぐは、堀江貴文氏の有料メールマガジン読者の1万人達成記念、およびフォーサイド・ドット・コムとの電子出版事業提携の記者会見を3月9日に開催すると発表しました。記者会見の模様は、3月9日19時30分からニコニコ生放送で生中継されます。

記者会見の第2部として、座談会「本当にメルマガは儲かるのか? 電子書籍最前線2011!!」も生中継されます。出演は、堀江貴文、山路徹(APF通信社代表)、及川奈央(女優)、袴田玲子(8pc)、大川弘一(まぐまぐ)の5氏。

オールアバウト、iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「恋愛裁判」を発売

オールアバウトは、iPhone/iPad向けの電子書籍アプリ「恋愛裁判」の配信を開始しています。通常価格は350円ですが、3月31日まではキャンペーン価格の115円で提供中。

同アプリは、パソコン版のAll About「恋愛」チャネルで、2009年2月から実施されているユーザー参加型企画「恋愛裁判」の156の判例から、特に話題性の高かったものを選んで再編集したもの。「元恋人からのプレゼントを使い続けるパートナーは?」など、恋愛における行動の善し悪しをテーマに、ユーザーから寄せられた有罪・無罪の判定結果とその理由、All Aboutガイドの相沢あい氏と西郷理恵子氏による解説が掲載されています。

また、同アプリは、マーケティングジャンクションが運営するTwitterを利用したアンケートシステム「ツノッター」と連動しており、各判例に投票ボタンを設置し、有罪か無罪かを投票するとリアルタイムで最新結果を閲覧することができるようになっています。

なお、続編「恋愛裁判part2」が7月発売の予定で、現在「訴え」や「有罪・無罪」の投票コメントを募集するキャンペーンを実施しています。

恋愛裁判 - 株式会社オールアバウト (All About, Inc.) 恋愛裁判(115円:3月31日まで)

ITpro、「欧州委員会、電子書籍の価格カルテルで出版社を家宅捜索」


富士通、電子書籍ビジネスに参入 大日本印刷と提携

富士通は、電子書籍ストアを2011年5月に開設し、電子書籍ビジネスに参入すると発表しました。

同社が開設する電子書籍ストアは、第1弾として大日本印刷(DNP)およびDNP関連会社のモバイルブック・ジェーピーと提携して、コンテンツを確保します。その他、富士通グループのジー・サーチが提供するビジネス分野の書籍・雑誌、白書・統計情報、調査レポートなど約30万点、および富士通エフ・オー・エムFOM出版が提供するビジネス、IT、試験対策などの各種電子書籍コンテンツとあわせ、国内最大規模の品揃えを目指すとしています。

対応機種は、パソコン、およびAndroid搭載のタブレット型端末やスマートフォンなど。

今後、多機能端末の開発や、センシング技術、クラウドサービスなどを活用したさまざまなサービスを提供していく予定とのことです。

Apple、「iPad 2」を発表 日本では3月25日に発売

Appleは、第2世代のタブレット端末「iPad 2」を発表しました。米国では3月11日、日本では3月25日に発売されます。米国での価格は、Wi-Fiモデルが499ドル〜、Wi-Fi+3Gモデルが629ドル〜。

■iPad 2は薄く、軽く、速く
iPad 2はデザインを一新し、iPadに比べて33%薄く、15%軽くなっています。本体サイズは241.2(H)×185.7(W)×8.8(D)mm、重量はWi-Fiモデルが601g、Wi-Fi+3Gモデルが613g。CPUにはデュアルコアのA5チップを搭載し、iPadに比べて処理速度は2倍、グラフィック性能は9倍になったとのこと。バッテリ駆動時間はiPadと同じ10時間。

新たに、背面と前面にカメラを搭載し、背面カメラではHDビデオ(720p、最大30fps)の撮影が可能になっています。ディスプレイは9.7インチのタッチパネル式液晶で、解像度は従来と同じ1024×768ドット(132ppi)のままでした。本体カラーは、ブラックとホワイトが用意されています。米国では、Wi-Fi+3Gモデルとして、AT&T向け(GSM)とVerizon向け(CDMA2000)が同時に発売されます。

iPad 2は内蔵アプリケーションとして、FaceTimePhoto Boothカメラを新たに搭載しています。

iPad用アクセサリとしては、ポリウレタンまたはレザー製のディスプレイ保護カバー「iPad Smart Cover」、iPadの画面をHDMI対応ディスプレイにミラーリングできる「Apple Digital AVアダプタ」が新たに発売されます。

なお、日本のApple Storeでは、現在従来のiPadを値下げして販売しています。Wi-Fiモデルが3万5800円〜、Wi-Fi+3Gモデルが4万7800円〜。

■iOS 4.3は3月11日にリリース
iPad 2の米国発売日と同じ3月11日に、iOSは4.3にアップデートされます。iOS 4.3では、AirPlayで音楽、映画、写真だけでなくビデオやアプリ画面をテレビに映し出せるようになるほか、Nitro JavaScriptエンジンをSafariに採用し最大2倍の速度で実行できるようになるとのこと。また、iPad本体側面のスイッチを、スクリーンの回転ロックもしくは音のミュートのどちらかにカスタマイズできるようになります。なお、iPhone 4を使ってWi-Fiテザリングを実現するパーソナルホットスポット機能も装備していますが、残念ながら日本国内では使用できないとのことです。iOS 4.3の対応機種は、iPad、iPad 2、iPhone 3GS、iPhone 4(GSMモデル)および第3世代と第4世代のiPod touch。

iPad向けアプリとしては、AppleからiMovieGarage Bandが発売されます。価格は各4.99ドル(600円)。

関連リンク

2011年3月2日

2011年3月2日配信の記事一覧


ソノソフト、iPhone/iPad向けアプリ作成ASPサービスを開始

ソノソフトは、iPhone/iPad向けアプリを作成・運営するためのASPサービス「『匠』~TAKUMI~」の提供を開始したと発表しました。利用料金は、初期費用が5万円〜、月額費用が2800円〜。

同サービスは、フリーペーパーやデジタル写真集、電子書籍、PVなどの配信が可能なスマートフォン向けアプリの作成とコンテンツ管理をWeb上で行えるASPサービス。当初は、iPhone/iPad専用のサービスですが、Android端末にも対応の予定。

アプリで扱えるコンテンツは、JPEG、PNG、PDF、MPEG4などで、Web上の管理画面でコンテンツの更新・追加などが自由に行えます。アプリ内課金によるコンテンツ販売にも対応しています。

扶桑社、主婦向け生活総合情報誌「ESSE」の電子雑誌版を4月7日から配信開始

扶桑社は、フジテレビが発行する主婦向け生活情報誌「ESSE」の電子雑誌版を4月7日発行号から配信開始すると発表しました。「Fujisan.co.jp」や「MAGASTORE」などの電子書籍販売サイトを通じて、パソコン、iPad/iPhone、携帯電話向けに配信します。価格は450円。

電子雑誌版は、原則として紙の雑誌と同じ内容のもの。ただし、純広告やタイアップ記事をはじめとした一部の記事を掲載しないほか、別冊付録などにも対応していません。

電子雑誌版は、既存の雑誌の販路である書店やコンビニエンスストア、スーパーなどの流通、オンライン書店などに加えた、新たな流通ルートの開発を目指す実験的取り組みと位置付けているそうです。将来的には、動画や音声などを追加したリッチコンテンツ版や、紙では収録しきれなかった独自コンテンツ版の企画、Webコンテンツなどと連動した独自オリジナル電子雑誌アプリなどの企画も視野に入れているとのこと。

ANA、iPad向けアプリ「ANA Virtual Airport」の提供を開始

全日本空輸(ANA)は、iPad向けアプリ「ANA Virtual Airport」の提供を開始したと発表しました。価格は無料。

同アプリは、機内誌「翼の王国」の記事や、テレビコマーシャル、旅達空間の特集情報をはじめ、電子書籍や動画などのコンテンツを閲覧できるもの。ログイン登録すると、予約や各種会員サービスが利用できるWebサイト「ANA SKY WEB」や、FacebookのANAページへワンタッチでアクセスできるようになります。対応言語は、日本語および英語。

ANA Virtual Airport - ANA (All Nippon Airways) ANA Virtual Airport(無料)

ZAKZAK、「PDF化で合理+省略化 今だから知りたい電子書籍活用法」

ZAKZAKが、「PDF化で合理+省略化 今だから知りたい「電子書籍」活用法」を掲載しています。

+D Mobile、「想像以上に遠い「1人1人に電子教科書」の実現」

ITmedia +D Mobileが、小寺信良氏の連載「ケータイの力学」に「想像以上に遠い「1人1人に電子教科書」の実現」を掲載しています。

デジタルハーベスト、「出版契約3年目の更新時期だから、これからのことを考えよう」

デジタルハーベストが、同社ブログに「出版契約3年目の更新時期だから、これからのことを考えよう」を掲載しています。

Jコミ、「ベルモンド Le VisiteuR」の広告収入額は73万5200円と発表

Jコミは、2月1日に無料公開した「ベルモンド Le VisiteuR」(石岡ショウエイ著)全3巻の広告収入額が73万5200円になったと発表しました。

この金額は、すでに広告代理店の手数料が引かれた額で、そのまま作者の手取り額になるとのこと。3月2日12時時点での「ベルモンド Le VisiteuR」のPDFの延べダウンロード数は約7万となっています。

なお、「ベルモンド Le VisiteuR」に先がけて公開した「放課後ウェディング」(新條まゆ著)の広告収入額は52万5000円、「交通事故鑑定人 環倫一郎」(樹崎聖作画/梶研吾原作)の広告収入額は106万5000円でした。

シャープ、TSUTAYA GALAPAGOSをシャープ製スマートフォン向けにも提供

シャープは、電子書籍ストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」をシャープ製スマートフォン向けにも提供を開始すると発表しました。

同社が開発したアプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」を、同社製スマートフォンにインストールすることで、スマートフォンでの電子書籍の購入・管理・閲覧が可能になります。新聞や雑誌などの最新記事が読める「定期配信サービス」も利用可能。

アプリは、Android Marketもしくはシャープのポータルサイト「GALAPAGOS SQUARE」からダウンロードできます。対応機種は、KDDIのIS03およびIS05(今春発売予定)、NTTドコモのLYNX 3D SH-03C、ソフトバンクモバイルのGALAPAGOS SoftBank 003SHおよび005SH、ディズニー・モバイルのDM009SH

文化庁、「常用漢字表」の関東地区説明会を3月25日開催

文化庁は,2010年11月30日に内閣告示された「常用漢字表」の関東地区の説明会を3月25日に開催すると案内しています。

説明会の開催日時と場所、内容は以下の通り。
日時:2011年3月25日(金) 13:00~16:30
場所:文部科学省 講堂 →地図
定員:250名程度
内容:
  • 日本語と漢字 その歴史と現在 ―常用漢字表改定の意義―
    (林史典/聖徳大学教授,文化審議会国語分科会会長・漢字小委員会副主査)
  • 視覚的効果と音楽的効果 ~漢字―概念を運ぶ装置~
    (内田伸子/お茶の水女子大学大学院教授,文化審議会委員)
  • 討議「常用漢字表について」(林史典、前田富祺、阿辻哲次)

参加申し込みは往復はがきにて(締め切りは3月15日必着)。

関連記事

日経トレンディネット、「コンテンツ制作者が生きにくいネット流通独占の現実」


日本経済新聞、「富士通が電子書籍配信 大日本印刷と連携」

日本経済新聞が、「富士通が電子書籍配信 大日本印刷と連携」を掲載しています。

2011年3月1日

2011年3月1日配信の記事一覧


NHK、3月1日放送「Bizスポ」の特集は「絶版マンガを無料公開する新ビジネス」

NHK総合で3月1日23時25分から放送される「Bizスポ」の特集は、「絶版マンガを無料公開する新ビジネス」です。漫画家・赤松健氏が立ち上げたJコミが紹介されるとのこと。
内容:
“絶版になったマンガをインターネットで無料で公開し、広告料を作者に還元するという新たなビジネスモデルが注目を集めています。去年秋、漫画家・赤松健さんが始めたもので、絶版となった自分の作品が、海外で違法にネット上に公開されている現状に危機感を覚えたのがきっかけ。ビジネスとして成り立たせるための最大の課題は、多くの漫画家から絶版となった作品を提供してもらえるかどうか。そのためには、広告のページをクリックした回数に応じた収入がどれくらい見込めるかが重要。2月中旬、これまでの結果が報告されました。はたしてビジネスモデルとして成り立つのか、試金石となる結果発表のタイミングに探ります。”